no_29

Paris + Brussels + Amsterdam + Berlin + Frankfurt + etc. 蚤の市、古道具店から連れ帰るものたちと、その旅の時間。

-sign- サインなど・・




心惹かれてしまうものに、「金物に刻印されたサイン」
がある。
上部に見える小さくて読めないマークもそうだし、
斜めに入ったサインのようなものもいい。
刻印されていればどんなサインでも数字でもいいって
いうわけでもないのが、説明の難しいところだけど、。

で、この刻印は、私にとってこのカップの魅力を確実に
アップさせている。
いつどんな場所で使われていたものなのか・・知りたいなぁ。

  1. 2008/12/27(土) 00:26:52|
  2. もの|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「PapierMache」−パピエマッシェ−




「PapierMache」パピエマッシェの皿
パピエマッシェとは、1900年前後にフランスで流行した、
紙を圧縮・成型する技法。皿や小箱、美術品、家具まで
作られた。

今私の手元にあるのはこの赤に星柄の1枚。
この小さい星がちりばめられた定番の柄のパピエマッシェは
時々アンティークショップで見つけるし、私が好きな物の中では、
「古道具」というより「アンティーク」といったイメージの強いもの。

持ったら「軽!!」て思う感じが好き。

黒に星のペントレーを、、そのうち見つけるんだ♪♪




  1. 2008/12/04(木) 22:43:40|
  2. もの|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0