no_29

Paris + Brussels + Amsterdam + Berlin + Frankfurt + etc. 蚤の市、古道具店から連れ帰るものたちと、その旅の時間。

アンティークブローチのこと




うまさん。

そうそう前回はしかさん。

ブローチ好きなわけではなく、アンティークブローチを
集めているわけでもないので、いつも目にとまるのはほんの数点。

その中でも、なぜか動物ものが好きらしい。

少しはげた感じの、ただその姿は何年経っても凛々しい。。



  1. 2009/08/31(月) 23:24:47|
  2. もの|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

再会と、久々の時間。




nu-cafe
の「nu」さんと、パリ以来の久々の再会・・。
久々と言ってもそうでもないらしいけど。3ヶ月近く。

久しぶりに外で美味しいワインを☆

こういう時間て、ほんとに大切だな。とつくづく思う。

それから、ここが日本でもフランスでも、同じようにのんびり
美味しいもの時間は過ごせるなぁ。と。。

ただ、なぜか日本だと平日が確実に平日になってしまうところがあって、。

休日が確実に休日らしい景色になってしまうところがあって、。

その、メリハリの良さ=華金 でもあり、。

難しいところだけど、とにかく、満足な「いい夜」の使い方。。

自分の今に、考えさせられるところ多々。
反省と、期待と、これからの悩みと。
でも、前にしか進まないから大丈夫!
でもいずれおばあちゃんにはなっちゃうから、すこーし急ごうかなぁ。


※※
今日いただいた、“おからのスコーン”
やっと家について、写真をとりつついい匂いで‥。
包みから透けて見えるのがなんともずるい。





[再会と、久々の時間。]の続きを読む
  1. 2009/08/17(月) 23:31:28|
  2. 日々|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

青いもの




「もの」だと、青いものに惹かれる傾向があるらしく、
「ようふく」だと、緑いろに惹かれる傾向らしい。

今回の「もの」たちを見ると、青か白か緑。
あ、「もの」でも緑だ。
そして意外と、原色好きです。

とにかく、青のホーローポット。これ。

小さめがかわいい。

フランスのホーローポットは、
基本サイズがなんだか大きい気がする。

大きいので、大人数分の紅茶を入れるのも楽しいけど、
基本は二人なので、このくらいがいい。

ホーローは、なんだか好きで、
ホーローで好きな色を見つけたら、やっぱり振り返ってしまう。

―青シリーズ、第2弾に続く。
  1. 2009/08/15(土) 00:36:01|
  2. もの|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

夜+外




最近暑くなってきて、「外」大活用中♪

初めて、ベランダが広めの部屋。

どうしてこう、外で飲むお酒は美味しいんだろう。
日本にはまだまだ、カフェのテラス席は少ないし、
気持ちよくなってすぐ寝られる、家の外時間はすばらしい★

ビールと枝豆と豚キムチ・・・♪♪




[夜+外]の続きを読む
  1. 2009/08/08(土) 00:40:08|
  2. 日々|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0




「額」「フレーム」…その名の通り、縁(ふち)のみ。

蚤の市でも、ブロカント(古物商)でも、
こんな風にフレームのみで売られている。

ぼろぼろと角が剥がれていたり、
四方のフレームが一ヶ所はずれていたり、、
いーなーと思う物ほど、やわな印象で横たわっている。

古物の場合、度合いや物にもよるけれど、壊れているとか
くたびれているとかいうことと、価値は比例しない。
時には「反比例」してしまう。
で、なぜかまた、その「反比例」にこちらも価値を再確認
してしまったり…

いくつも立てかけておかれている中から、色と形状のバランスが
好みのものを探す。

↑(写真) 程よくなじんだゴールドと、シンプルな細身のデザイン


  1. 2009/08/05(水) 01:23:06|
  2. もの|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ